猫のきもち サイン

気づいてあげて!猫ちゃんから飼い主さんへの大好きのサイン。

 

愛猫が大好きなのに、いつもツーンと澄まし顔。でも、時々甘えスイッチが入る。甘え顔がかわいいなと思えばシャーっと。猫ちゃんというものは、つかみどころがない生き物です。そのツンデレのところがキュートで心つかまされます。

 

いつもは素っ気ない態度で接する猫ちゃんですが、飼い主さんに対して何度も、好き。というそぶりが見られます。そんなサインに気がついたことはありますか?

 

日が昇りはじめるころに、おはよー。就寝中なのにどかっと腹の上に飛び乗る。これも、飼い主さんに対する愛の描写。それは飼い主さんが振り向いてくれることを知った上での行動です。ひょっとして、起きなさい!遅刻しちゃうよ!と起こす役目だと思っているのかもしれないです。

 

なにかと猫ちゃんが頭や体をスリスリとしてくるのは、飼い主さんにとってはワクワクしちゃう猫ちゃんのしぐさ。帰宅してスリスリするのは、外出先の匂いがするので、自分だけの匂いをつけて、これは私だけのもの、というあらわれです。

 

体調不良で布団に入っていると、ジッと横にいる。これも猫ちゃんからの愛。飼い主さんが疲れているのかな、大丈夫かな、と思っています。体調が悪い時って、一人でいるより誰かがいてくれるだけで心強いですね。

 

飼い主さんに猫ちゃんがいろいろな物を持って来ませんか?家の飼い猫は、外でつかまえたセミを咥えてきました。自分の好きなおもちゃを持ってきたりもします。これは、猫ちゃんから飼い主さんへのお届け物なんです。

 

視線を感じてその方向を見ると、猫ちゃんがジーっと飼い主さんを見ているなんてことはありませんか?猫ちゃんというのは、関心のないものに対しては、視線を合せたりはしません。

 

目が合ったら、こちらからも見つめ返すと、猫ちゃんはゆっくりと瞬きをしてきます。これは、猫ちゃんからのアイコンタクト。好きだよ、ってサインです。瞬きされたら、飼い主さんも、好きだよ、と、瞬きのお返しをしてあげると喜びます。

 

猫ちゃんが毛繕いをしているように、飼い主さんの体をペロペロっと舐めてくれます。この動作は、飼い主さんの毛繕いのつもり。大事な人もピカピカにしてあげなくちゃ、という愛情です。

 

ただいま、と、玄関へ入ると、猫ちゃん。ニャオンと尻尾ピーンで大歓迎。これは飼い主さんにとってウキウキするような応対。仕事で疲れ果てていたことも飛んでいきそうですね。

 

猫ちゃんがおでこをピタっとくっつける。これは仔猫が母猫によくするふるまい。飼い主さんの顔にピタっとおでこをくっつけたのならば、相当な愛情が向けられていると安心してください。お風呂上りだと顔に毛がまとわりついて嫌なのですが、そんなことは思わないで、喜ばないといけないですね。

 

飼い主さんがそろそろ寝ようかな、という時には一緒にお布団に。猫ちゃんが眠くなると、寝る時間だよと、呼びにくることもありますよね。これは、いつも連れ添いたい、行動を供にしたいという愛情のあらわれです。

 

これほど猫ちゃんから溺愛されている飼い主さん。飼い主さんだって猫ちゃんに負けないくらいの愛情をそそいでいかないといけないですね。

 

>>猫ちゃんが喜ぶモグニャンの詳細はこちら!