モグニャン 腎臓

高齢猫になったら心配しよう。猫ちゃんの腎臓疾患と症状。

 

意外に多いとされている猫ちゃんの病気の一つに腎臓疾患があります。ちなみに10歳の猫ちゃんでは20匹に1匹。高齢となると15歳を迎える猫ちゃんでは5匹に1匹とかなり多く発見されています。症状が出ていない場合でも隠れ腎臓疾患の猫ちゃんもいるわけです。

 

猫ちゃんの腎臓の働きは人間と同様、血液中の老廃物を濾過して尿として体の外に排出する働きをしています。簡単に言えば、血液を綺麗にするために機能している臓器です。

 

腎臓が悪くなると、血液中の老廃物が濾過しきれずに血液の中に溜まっていきます。それとは逆に、体の中に必要な水分や大切なビタミンやミネラル、たんぱく質までもが尿となって排出されてしまいます。

 

猫ちゃんの腎臓疾患の症状としては、元気がなくなり、食欲も落ち、体重が減り続けます。食欲がないのに水を摂る量は増え、トイレに何回も行くような行動が目立ちます。体の中に必要な栄養素が不足していくため、毛艶が悪くなり、ひどいとぼろきれのような状態になってしまいます。

 

見るからにおかしい、普段とは違うと思った時には、腎臓がかなり悪くなっている状態だと思ってください。

 

腎臓というものは、一度悪化してしまうと元の健康な状態に戻すことはできない臓器で、腎臓疾患だと判断された場合には、これ以上、腎臓が悪くならないような治療が必要になります。

 

薬やサプリで腎臓の働きを支えることもありますが、一番おすすめなのが食事療法です。療養食によって猫ちゃんの腎臓への負担を大幅に減らし、少しでも長く腎臓が持ってくれるように働きかけます。

 

特に、腎臓に負担が大きいと言われているたんぱく質を抑えたキャットフードがおすすめです。たんぱく質の量を減らしていくと、血中の老廃物が減ると言われています。老廃物が減ればそれだけ腎臓の働きも減ります。

 

モグニャンでは低カロリーで高タンパク質の新鮮な白身魚を贅沢に63%使用しています。
高タンパク質とは書いていますが、ほかのキャットフードと比べてると低い数値となっています。

 

モグニャンの原材料名一覧

 

白身魚63%、サツマイモ、豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル、ビタミン、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、ダンデライオン(西洋タンポポ)

 

参考までに、高級キャットフード『カナガン』との成分表を比較してみてください。

 

成分一覧

モグニャン

カナガン

粗タンパク質

30%

37.0%

粗脂肪

16%

20.0%

粗繊維

3%

1.50%

粗灰分

6%

8.50%

水分

7%

7.0%

オメガ6脂肪酸

2.95%

2.99%

オメガ3脂肪酸

2.08%

0.82%

リン

0.53%

1.40%

タウリン

0.10%

0.22%

ナトリウム

0.30%

0.36%

カルシウム

0.62%

1.58%

マグネシウム

0.12%

0.09%

エネルギー

374kcal/100gあたり

390kcal/100gあたり

 

>>モグニャンの詳細はこちら!

 

さらに水分を多く摂れるような食事が必要となってきます。腎臓が悪くなると、体の中に必要な水分がどんどんと排出されてしまいます。水分摂取と言っても、ふつうの水よりも魚や肉を煮たスープなどをあげれば、栄養価もあるので良いです。

 

与える水は水道水よりも軟水がおすすめ。軟水はミネラル成分が豊富なため、腎臓への負担が少ないとされています。

 

猫ちゃんが腎臓疾患で苦しまないためにも、日頃から意識して食事に気をつけてあげれば、腎臓疾患の心配も少なくなります。そのためには、今までの食事を改め、腎臓に負担が少ないと言われるモグニャンに変えていくのがオススメです!

 

モグニャンは、現役の臨床獣医師の方も、

 

モグニャンは腎臓病食ではないですが、組成も腎臓病食に近く、良い食材が使わていて、栄養成分も整っていて、嗜好性も良さそうですね。


と認めています!

 

元々肉食動物である猫ちゃんには高タンパク質なものを積極的にあげましょう。炭水化物を消化する酵素を体の中に持っていない猫ちゃんのためには、炭水化物ができるだけ少ないものがおすすめです。

 

最近では、モグニャンのような口コミで人気のグレインフリーといった穀物不使用のフードも出ていたりしています。

 

さらにホームセンターなどで売られている格安のキャットフードには、量を増やすための穀物が多く使い、何のどんな肉を使用しているのか、あるいは新鮮な生肉ではなく死んだ肉やひどい場合には腐った肉を使用していたりなどということもあると検証もされているので、気をつけましょう。

 

キャットフードを選ぶ場合も、値段だけではなく、信頼できるメーカーで内容物もチェックして購入することをおすすめします。猫ちゃんが健康で幸せであるためには、飼い主さんのきちんとした食物管理も大切です。

 

>>モグニャンで期待できる予防と効果はこちら