モグニャン 腎臓

腎臓病とかにもいいって…これは予防食?それとも療養食?

 

まず、結論から!モグニャンキャットフードは腎臓病の療養食ではありません。
腎臓をできるだけ健康に保つために考えた栄養素がたっぷりと含まれていますが、腎臓病を治したりするためのフードではありません!

 

今すぐ腎臓病予防したい方必見!
↓↓↓
>>モグニャン公式サイト

 

猫さんの腎臓病、知っていますか?

 

腎臓病は高齢の猫さんの死亡原因の上位に入っていると言われています。
では、猫さんの腎臓病とは?

 

腎臓病とは、腎臓の機能が低下してしまうことにより、血液の中の老廃物を濾過(ろか)して綺麗にすることができなくなってしまい体の中に毒素が溜まっていってしまう症状をさします。
老廃物を綺麗にする役割を担当する約40万個のネフロン(腎小体と尿細管のことで腎臓の基本単位)というものが壊れていく病気が腎臓病だそうです。

 

腎臓の3つの役割がうまく機能しなくなると…

腎臓は体の中でおおまかには以下の3つの仕事をこなしています。

  1. 老廃物を体の外に出す
  2. 血液などのバランスを調整
  3. ホルモンを作り出す

 

腎臓がこれらの仕事をうまくできなくなってくると…
  • 食欲不振
  • 水を多く飲む
  • おしっこに行く回数が多くなる
  • 脱水状態になる
  • 嘔吐や下痢…等

 

突然現れる急性腎不全と時間をかけてゆっくりと進行する慢性腎不全
腎臓病には慢性と急性の二種類があります。

 

急性腎不全の場合には、例えば脱水症状とか、何かしらの原因でごく短い時間で腎臓の機能が一気に低下してしまいます。

 

慢性腎不全の場合はというと、簡単にいえば長い時間をかけてじわじわと腎臓の機能が低下していく形をとります。
初期にはなかなか気がついてあげることができないことが病気の発見を遅らせる一因のようです。
わたしの実家の方でも、この病気で8歳になる子を亡くした経験があります。具合が悪い事に気付き、急ぎ病院に行った時にはもうすでに”腎臓が80%以上機能していない!”といわれました。

 

多飲多尿が気がつきやすい症状のひとつと言われていますが、そんな症状も見られなかった気がします。

 

猫の祖先は砂漠にいたとか、新説としてはしては北アフリカにその源があるととするものもありますが、どちらにしろ猫さんは、水分をあまり使わずに、凝縮された老廃物を少ない量のおしっこで体から排泄しているとのことです。

 

腎臓が正常に働いていれば何も問題はないのですが、腎臓の働きが悪くなると薄い黄色や透明のおしっこになってしまいます。

 

ネフロンは再生されない!

 

血液を濾過し、原尿と呼ばれるものから栄養分を再吸収し、尿を作るネフロンは再生はされません。
つまりは、一回腎臓の機能が悪くなってしまったら症状を抑えることはできても元に戻すことはできないのです!

 

療法食もありますが、これも具合が悪くってしまった腎臓の機能を助けるもので、健康な猫さんに食べさせるフードではありません。病気の進行を遅らせることはできても、腎臓の機能を元に戻せるものではありません。

 

早期発見、早期治療!でも、その前にできることも!
猫さんの具合が悪いことに早い段階で気付き、すぐに治療を始めることができればそれはそれで理想的です。実家の愛猫にも何かサインがあったのでは…と今でも考えてしまいます。

 

病気の早期発見も大事だけれども、それよりも病気になりにくい健康な体を維持するためには何をするべきか?

 

答えは、毎日のフードで体の調子を整えておこう!だと思います。

 

だから、モグニャンを選んでみる!

 

腎臓病予防のために必要な栄養素で特に大事なものは…

 

  • タンパク質と塩分の摂取量を少なめに : 摂取量を抑えすぎるとミネラルとかビタミンが不足
  • ビタミンB群 : 尿の排泄を正常に保つ
  • カリウム : 血液中のナトリウムをおしっことともに排出する機能  
  • オメガ3脂肪酸 : 血圧を下げる効果

 

これらの成分がきちんと含まれているからモグニャンは腎臓を健康に保つ予防食なのだと思います。

 

猫さんが病気になる前に、毎日のご飯をモグニャンキャットフードに切り替えて腎臓病予防をしませんか?猫さんも喜ぶと思いますよ?(^^♪

 

詳細はこちら!
↓↓↓
>>モグニャン公式サイト

 

 

腎臓病予防ができるモグニャンの原材料と成分一覧

 

腎臓に優しいモグニャンの原材料は何が使われているのか、成分の数値はどうなっているのか気になりますよね?ここではその原材料と成分を紹介したいと思います。

 

↓こちらがモグニャンの原材料になります↓

白身魚63%、サツマイモ、豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル、ビタミン、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、ダンデライオン

 

 

全部で19種類と、シンプルだと思いませんか?

 

食材を見て何か気づきませんでしたか?モグニャンのコンセプトでもある、『手作りレシピを実現』ということです。

 

モグニャンに使わている食材はスーパーでも売っているような人間が食べれるものばかりが使われていて、手作りキャットフードにも使われる食材だけが使われたキャットフードなんです!

 

ですので、○○ミールや○○ミート、○○副産物、4Dミートなどといった危険なものは使われていません。それともう一つ、気付きませんでしたか?モグニャンには危険な人工調味料や着色料、それに、発がん性物質が含まれる酸化防止剤、保存料のBHA・BHT・エトキシキンも一切使用されていません。

 

保存料に使用されているのは、自然由来のミックストコフェロール(ビタミンE)が使用されています。長期間保存ができる危険な酸化防止剤、保存料を使っていないため、モグニャンの賞味期限は短くなっています。これがモグニャンの唯一のデメリットです。

 

ですので、モグニャンの1袋の量は1.5sと早めに食べきれるように少なめになっているのかもしれませんね。そう考えると1.5sという量にも納得できませんか?(^^♪

 

もし、モグニャンを長めに保存したい場合はジップロックや密閉容器に一食分ずつ入れて冷暗所での保存をオススメしますよ(^^♪

 

販売元のレティシアンに方に聞いてみたら、「冷蔵庫での保存はオススメいたしません。」とのことでした。

 

他のサイトではモグニャンを冷蔵庫で保管することをオススメしていますが、レティシアンでは冷蔵庫での保管はオススメしていませんので気を付けてくださいね(^_-)-☆

 

↓モグニャンの成分一覧です↓

粗タンパク質

30%

粗脂肪

16%

粗繊維

3%

粗灰分

6%

水分

7%

オメガ6脂肪酸

2.95%

オメガ3脂肪酸

2.08%

リン

0.53%

タウリン

0.10%

ナトリウム

0.30%

カルシウム

0.62%

マグネシウム

0.12%

エネルギー

374kcal/100gあたり

 

腎臓を健康に保ち、そして腎臓の悪化の進行を遅らせるオメガ3脂肪酸がたっぷり含まれ、リン、ナトリウム、マグネシウムの数値は療養食と変わらないぐらいの数値になっていますので、猫さんの腎臓病予防には最適な成分となっています。

 

 

モグニャンの特徴

 

イギリスにおいて高い評価を受けているキャットフード、カナガンやシンプリ―などを輸入販売している『株式会社レティシアン』の愛猫家のスタッフがイギリスの専門家とともに1年半もの歳月をかけて開発したオリジナルブランドのフードです。

 

また、本来は猫のライフステージに合わせてフードを変える事が普通ですが、モグニャンは全てのライフステージで使用できるので、わざわざ成長によって変える必要がないので、1度食べ始めれば、問題が行らない限り別のフードを選択する必要はありません。

 

猫さん1匹と暮らしている方から、様々な年齢の猫さんを飼ってらっしゃる多頭飼いの方までこのモグニャンだけで猫さんの食事を済ませることができます。

 

ですが、やっぱり猫さんにも好き嫌いがあると思いますのでその時はモグニャンにトッピングをしてあげてください(^_-)-☆

 

モグニャンは手作りキャットフードでも使われる食材ばかりですので、トッピングもしやすくなっているんですよ(^^♪

 

トッピングしだいではあなただけのオリジナルモグニャンキャットフードのできあがりですよ(^^♪

 

それで猫さんが食べてくれたら飼い主様も猫さんも幸せになれますよね(^^♪

 

ちなみに、我が家ではこの2つがお気に入りみたいなので、お祝い事の時や、たまにトッピングしてあげていますよ!

 

そして、なんと言っても、モグニャンをお勧めできる最大の特徴は、猫さんの健康的に悪いものが入っていないという事です。

 

猫は真性の肉食動物なので、穀物類を消化する事が得意ではありません。ですので、穀物類が使用されている様々なキャットフードは食べさせていると私たちの知らないところで猫さんの消化器官や腎臓に負担をかけ続けていることになるのです。

 

そのことを知らずに、ずっと穀物類が含まれたキャットフードを食べさせていたら猫さんの消化器官や腎臓がいつ病気になってもおかしくないと思いませんか?

 

また、穀物類は猫のアレルギーの原因となる事が多い食材でもあるので食べさせることが健康的にいい影響を与える事はあまりないといえます

その点、モグニャンでは高タンパク、低カロリーの白身魚が63%も使用されていて、穀物も一切不使用のグレインフリーフードなので安全で安心です(^^♪

 

また、長期的に摂取すると健康被害を及ぼす危険性がある人工添加物も使用していないのもモグニャンをお勧めできる大きな特徴の1つです。

 

良いキャットフードの証拠って何かご存知でしょうか?

 

猫さんにモグニャンのような安全な良いキャットフードを食べさせているとぬいぐるみのように毛並みがふわふわになり毛艶も美しくなり模様も綺麗にハッキリと出るそうです!

 

これは、ご自分でも動物病院を開かれている現役の臨床獣医師の方から聞きました。

 

この方は、モグニャンに使わている原材料は全て安全なものだとも仰られていましたよ!

 

そんなモグニャンで愛猫の毛並みと毛艶とふわふわで美しくしませんか?

 

愛猫を美しくしたい方はこちら!
↓↓↓
>>モグニャン公式サイト