モグニャン お試し 100円モニター

お試しモニターで安心。モグニャンの100円お試しサービス

 

猫ちゃんの飼い主さんの悩みの一つにキャットフードの選択があります。キャットフードを買う場合、せっかく買っても食べてくれなかったらもったいない、特に体に良いというキャットフードは値段もそれなりで、なかなか踏み切れないこともありますよね。

 

そこでおすすめなのがモグニャンキャットフードのお試しモニターサービスです。

 

\先着1000名限定!早い者勝ち!/
↓↓↓
>>100円モニターへの参加はこちら

※当サイトでは、モグニャン100円モニター専用公式サイトへのリンク先を紹介していますが、人数が1,000名様に達した時点で募集終了となり、通常のモグニャン公式サイトが表示されるようになっていますのでご了承くださいm(_ _)m

 

もし100円モニターが終了していたとしても諦めないでね!

 

公式サイトでは20%OFFの3,168円で買うことができるので、楽天5,250円、Amazon4,968円よりも激安で買えるので公式サイトから買うといいですよ!

 

 

現在WEB限定で先着1000名限定のモグニャンキャットフードのお試しモニターサービスというものを行っています。

 

中身はたっぷり50g。先着限定1000名。モグニャンキャットフードの良さを実感できるチャンスです。

 

しかも今なら秘密の限定キャンペーンを実施中ですよ(*^-^*)

 

 

 

大切にしている猫ちゃんのキャットフード選びにはいつも迷ってしまうという飼い主さん。毎日食べるものですから安心で安全なものを食べさせたいという思いは皆同じです。これが良いだろうと選んでも、猫ちゃんによっては好みが激しくて困っている、すぐに飽きてしまう、あまり食べてくれないなどという悩みもよく聞きます。

 

猫ちゃんの年齢によって、あるいは多頭飼いだとフードの種類が違う、なんてこともあると思います。

 

そんな時におすすめなのがレティシアンから発売された「モグニャンキャットフード」。どんな猫ちゃんでも食いつきが違うと大評判。モグニャンで行った試食会では、好き嫌いが激しい猫ちゃんや食欲に偏りがあるという猫ちゃんなどにも試したところ、ほとんどの猫ちゃんが喜んで食べてくれました。これはあなたの猫ちゃんにも試すチャンスです。

 

モグニャンキャットフードの食いつきの良さの理由は香りにあります。本来日本の猫ちゃんは魚好き。そんな猫ちゃんのためにモグニャンキャットフードは、猫ちゃんの大好きな魚の香りと味わいに重みをおきました。

 

猫ちゃんの食欲をそそってくれる香りには、高たんぱくな白身魚を贅沢に使用し、袋を開けた直後に香ってくる良い匂いに猫ちゃんは飛んでくるほど。

 

さらに、猫ちゃんの消化器官に負担をかけるという穀物を一切使用することなく、良質な炭水化物であるサツマイモを使用することでグレインフリーキャットフードになっています。

 

栄養バランスにもこだわっているモグニャンキャットフードは、厳選された原材料のみを使用し、猫ちゃんの害となる人工添加物も全く使用していません。

 

品質管理の良さと厳選された材料、栄養バランスにおいても他のペットフードとはかけ離れた良さが自慢です。

 

この栄養バランスの良さは、どんな年齢の猫ちゃんにも対応できるので、年齢や種類を気にすることなくお使いいただけます。

 

猫ちゃんにも飼い主さんにも安心お得なお試しサービス。この機会に是非お試しください。きっと猫ちゃんの美味しく食べてくれる姿にご満足いただけるはずです。

 

\先着1000名限定!早い者勝ち!/
↓↓↓
>>100円モニターへの参加はこちら

※当サイトでは、モグニャン100円モニター専用公式サイトへのリンク先を紹介していますが、人数が1,000名様に達した時点で募集終了となり、通常のモグニャン公式サイトが表示されるようになっていますのでご了承くださいm(_ _)m

 

100円モニターに参加でモグニャンの初回半額クーポンが貰えます

 

モグニャンの100円モニター公式サイトでは、前よりもパワーアップした内容でモニターの募集をしているのは知っていましたか?

 

そのパワーアップした内容とは、

モグニャン1.5sの本商品を初回半額で購入できる権利
2回目以降も10%OFFで購入できる権利
100円モニター代の100円が無料にできる

 

しかも、初回半額で買ったモグニャン本商品の送料も無料です!

 

この内容を見ればすぐにでもモニターに参加したくなりませんか?(^^♪

 

100円モニターに参加する条件は4つに増えましたが、どれも、愛猫家の方なら納得できる条件ばかりです。

 

4つ目の条件の【もし初回半額であれば、『モグニャン』の本商品(3960円税抜)を申込んでもいいという方】に関しては、最初はとりあえず同意さえすれば100円モニターには参加できるのでご安心くださいね(^_-)-☆

 

100円モニターの参加を決めたら次は、お名前、住所、電話番号、メルアドを入力していきます。

 

その次に、クレジットカード支払いか代引きかを選択し、クレジットカード支払いを選んだ方はクレジットカード情報を入力していってください。

 

全ての入力が終わったら【申し込みボタン】をポチっとクリック。

 

すると、申し込み確認ページに行きますの、まずは入力した内容が間違っていないかを確認してください。

 

入力した内容に間違いがないか確認したあとは、このページをしっかりと読んでください。

 

なぜかと言いますと、このページにモグニャン100円モニター代を無料にする方法と、モグニャン本商品を初回半額で購入できる方法が書かれているからです。

 

 

その、モグニャン1.5sの本商品を半額で買う方法ですが、それは、モグニャン本商品を次回も購入の仮予約(キャンセル自由)をすると初回購入のモグニャンが半額で買えて、モニター代の100円も無料になります。

 

1袋だけですと、通常640円かかる送料も無料になります。

 

この仮予約ですが、あくまでも仮予約なのであとで自由にキャンセルができます。

 

ですので、猫ちゃんがもしモニター商品のモグニャンを食べなかった場合は、あとで仮予約をキャンセルすることもできますので、ご安心ください(^^♪

 

モグニャンを試してみたいと思っている方は、ぜひ、この機会に試してみてはどうですか?(^^♪

 

 

我が家のアメリカンショートヘアのチョコはモグニャンが好き過ぎて困っていますw

 

 

原材料は危険?モグニャンキャットフードをリサーチ!

 

ネットでモグニャンの原材料のことを調べようとすると、【原材料は危険?モグニャンキャットフード】などのサイトがチラホラと見かけられます。

 

こういうのを見てしまうと、既にモグニャンキャットフードを買っている方や、これから買おうかなと思っている方は「モグニャンキャットフードの原材料って危険なの!?」って、不安になったり心配なったりしますよね?

 

でも大丈夫です!!

 

ことサイトを見ればそんな不安や心配も吹き飛んでいきますよ!

 

それでは、リサーチしたモグニャンの原材料を紹介していきたいと思います。

 

No.1白身魚

 

モグニャンは63%の新鮮な白身魚でできています。

 

白身魚は人間の赤ちゃんが食べても大丈夫なほど、上質で新鮮なものです。

 

ヒューマングレードというものですね。

 

モグニャンに使用されている白身魚は主に(タラ)が使用されていますので、テレビやCMでも有名な大手の某メーカーの白身魚というナマズが使用されているキャットフードよりなんかよりも、お金をかけて猫ちゃんのために作られています。

 

白身魚は低カロリーで高タンパク質なので、猫ちゃんにとって必要な動物性のタンパク質はしっかりと摂取できますし、低カロリーですので肥満体質のアメリカンショートヘアにも最適なキャットフードです。

 

白身魚だけでも、まだまだ良いところはありますよ。

 

魚介類に多く含まれているというタウリンという成分も白身魚には豊富に含まれています。

 

このタウリンも、タンパク質と同様、猫ちゃんが生きていく上で必要不可欠なとても重要な成分です。

 

猫ちゃんの体内でタウリンが不足すると、失明になる恐れがあります。

 

あの、猫ちゃんの宝石のような綺麗な瞳が失われるなんてことは耐えられません。

 

ですので、タウリンは本当に重要な栄養素なのです。

 

タウリンは他にも素晴らしい働きをしてくれます。

 

それは、肝臓と心臓を元気にする働きをサポートもしてくれるのです!

 

肝臓と心臓が悪くなれば、人間と同様、体調不良に直結します。

 

ということは、猫ちゃんでいえば、体調不良になると美しい毛並みと毛艶が悪くなるということです。

 

猫ちゃんの『毛』といえば、人間の服装のようなものですよね?

 

綺麗に着飾ってカッコよく美しく見えますよね?

 

猫ちゃんの毛並みと毛艶、模様も綺麗だと美しく、オシャレしてるかのように見えます。

 

モグニャンキャットフードには猫ちゃんの毛並み、毛艶、模様までしっかり綺麗にしてくれる栄養素の整った原材料がしっかりと使われています。

 

No.2サーモンオイル

モグニャンキャットフードに含まれているオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸の量を見てください!

粗タンパク質

30%

粗脂肪

16%

粗繊維

3%

粗灰分

6%

水分

7%

オメガ6脂肪酸

2.95%

オメガ3脂肪酸

2.08%

リン

0.53%

ナトリウム

0.30%

カルシウム

0.62%

マグネシウム

0.12%

エネルギー

374kcal/100gあたり


ここまでしっかりとバランス良く含まれている総合栄養食のキャットフードにはなかなかありません。

 

通常ではサーモンオイルはサプリメントなどで栄養を摂取して補う感じです。

 

ですが!モグニャンキャットフードでは、これだけで、これだけのオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸が摂取できるんです!

 

このオメガ3脂肪酸には、悪くなりやすい猫ちゃんの腎臓の悪化を遅らせる効果があります。

 

タウリンとオメガ3脂肪酸が豊富に含まれたモグニャンキャットフードを食べさせていたら、猫ちゃんの病気に多い腎臓病の予防にも繋がります。

 

腎臓病の予防食に向いているのは、現役の臨床獣医師の方も認めていました。

 

モグニャンの組成は腎臓病の療法食に近い組成をしている。と、おっしゃられていました。

 

オメガ3脂肪酸は腎臓の悪化を遅らせるのだけではなく、毛を美しく保つ成分でもあります。

 

ですので、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれたモグニャンキャットフードを継続して食べさせていると、猫ちゃんの毛並みと毛艶、模様も美しく保たれます。

 

実際に我が家にいてる日本猫1匹とアメリカンショートヘア1匹は、Facebookに投稿しても、獣医師さんにも、「いつも毛並みがツヤツヤで綺麗ですね!」と、褒められます。

 

愛猫が褒められると、私も本当に嬉しくなり、気分も良いです。

 

ところで、オメガ6脂肪酸はどういう働きをするか知っていますか?

 

オメガ6脂肪酸は細胞などが傷ついた時に力が発揮されるのですが、オメガ6はオメガ3脂肪酸の10から100倍もの炎症作用を持ちます。

 

この炎症はすなわち、免疫反応の結果であるため、体内に侵入してきた病原菌や微生物などを攻撃し、感染症などが起こりにくくするために守ってくれるという働きをしてくれます。

 

オメガ6脂肪酸は感染に対する免疫機能を高めるという効果があることから、皮膚炎などに非常に素晴らしい効果を発揮します。

 

そのため、オメガ6脂肪酸を摂取することで皮膚はすべすべ、被毛はツヤツヤの美しい状態の猫ちゃんになります。

 

猫ちゃんの美しい毛並みと毛艶を保つのに欠かせない成分はまだあります。

 

それは、猫ちゃんの体内では作られないアミノ酸です。

 

その必須アミノ酸が豊富に含まれたのがビール酵母です。

 

そのビール酵母を原材料のひとつに選んでいるのがモグニャンキャットフードになります。

 

No.3 ビール酵母

ビール酵母には、猫ちゃんの体内では作られない必須アミノ酸がたくさん含まれ、食物繊維などの栄養素も豊富に含まれた栄養価の高い原材料です。

 

このアミノ酸がたくさん含まれたビール酵母は、人間用のサプリメントや育毛剤にも使用され、注目されている成分なのは知っていますか?

 

人間用の育毛剤にも使用されているだけあって、猫ちゃんの美しい毛を保つ効果にも期待されているものです。

 

猫ちゃんには、生きていく上で良質な動物性のタンパク質が必要不可欠なのはもうご存知ですよね?

 

そのタンパク質の元になるアミノ酸も重要なのですが、猫ちゃんの毛並みと毛艶を体内から美しくしてくれるアミノ酸は猫ちゃんの体内で作ることができないため、飼い主さんが選んだフードから摂取するしかありません。

 

ですが、アミノ酸を満足に摂取できるキャットフードは日本に少なく、不足状態になっている可能性が高いのが現状です。

 

しかし、猫ちゃんの身体にとって重要なアミノ酸がたくさん含まれたビール酵母が原材料として使用されているのがモグニャンキャットフードなんですよ。

 

他にも、ビール酵母には脂肪燃焼に不可欠なアミノ酸とビタミンB群も豊富に含まれています。

 

また、脂肪を分解してくれるリパーゼという酵素も含まれているので、肥満気味の猫ちゃんや、肥満体質のアメリカンショートヘアには運動と合わせることで効率的なダイエット効果も期待できます!

 

モグニャンキャットフードの原材料をリサーチしてみたところ、危険なものなんか一切使用されていませんでした。

 

紹介した3つの原材料以外にも、まだまだ素晴らしい天然の食材ばかりが使われています。

 

モグニャンの原材料名一覧

白身魚63%、サツマイモ、豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル、ビタミン、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、ダンデライオン(西洋タンポポ)

保存料もどっかの有名大手メーカーと違って、天然のものを使用しているので、安全で安心して猫ちゃん食べさせてあげることができます。

 

現役の臨床獣医師も、
「こんな素晴らしい食材ばかりが使われたものが、猫のご飯なのか!?」と驚かれていました。

 

人気爆発で、臨床獣医師も驚いたモグニャンキャットフードを試すなら、初回半額で買える今がチャンスです!!

 

 

モグニャンはどんな所で作られているの?色々調べてみました!

 

モグニャンは穀物不使用、着色料不使用の獣医師も認めるキャットフードです。

 

原材料には猫が大好きな白身魚が60%以上も使われ、その他にも良質な炭水化物で消化の良いさつまいも、リンゴ、カボチャ、クランベリーなど猫の身体に良いものばかりが使用されています。

 

そんな高品質なモグニャンがどんな所で作られているか、やはり気になりますよね。そこでモグニャンが作られている工場について調べてみました。

 

モグニャンはペット大国イギリスで作られています。そこは高い評価と信頼のあるペットフード専門工場で、国際規格SAI GLOBALでランクAを取得した施設でもあります。

国際規格のSAI Globalとは、アジア証券取引所に上場しているオースラトリアのシドニーにある会社で、小売店や商店、レストランなどの監査と認定なども行っています。

労働衛生と、安全管理システムで監査と認定を行っている信頼出来る組織に認定をされているのが、モグニャンキャットフードだという話になります。

 

製造ラインは常にモニタリングされていて、専門の品質管理官が最新の設備でチェックしています。

 

ちなみにモグニャンに使用される原材料は、それぞれの製造元から工場に届いた時点で品質テストにかけられ、合格したものだけが使用されています。

 

イギリスは世界でも有数の動物愛護先進国です。

 

2006年にはペット動物福祉法が制定され、動物に適性な住み心地の良い住環境を用意する義務と責任を飼い主に課すよう義務付けられています。

 

もし動物虐待が発覚すれば、イギリス警察のアニマルポリスという組織に所属する警察官、もしくは警察官が捜査出来ます。

 

こんなに動物が大切にされている国で作られているキャットフードであれば、安心して猫に与えられますよね。

 

猫は大切な家族の一員です。あなたもモグニャンキャットフードを選んで、猫とともに楽しい毎日を過ごしませんか。

 

 

実際に購入した方達の口コミをシェアします!

 

モグニャンはペットショップやホームセンター、スーパーなど、リアル店舗での販売は無く、ネット限定の通信販売です。

 

ですので、自分の手に取り見ることができませんので購入する決め手となるのが、口コミになるかと思います。

 

そこで、実際にモグニャンを購入した方達の口コミをいくつかご紹介したいと思います。

 

理由:ロイヤルカナンを与えていますが食い付きが悪くあまり食べないので、「食い付きがいい!」と評判のモグニャンをお試しで購入しました。

 

猫ちゃんに与えてみたところ、評判通り食い付き抜群です!

 

このまま食べてくれるようなら定期コースに申し込もうと思います。

 

理由:今迄、皆さんご存知の某有名メーカーのフードを与えてましたが、吐いてしまうことが多くて悩んでいました。

 

穀物不使用で低カロリーのモグニャンを友達にすすめられてお試しで購入し、猫さんに与えてみたところ、吐く回数が減りました。

 

モグニャンを与えて2ヶ月経ちますが、今ではほとんど吐かなくなりました。

 

「もっと早くにモグニャンを食べさせてあげればよかったな」と後悔しています。

 

理由:今食べさせている大手メーカーのフードにずっと不安があり、この間動物病院で相談したところ、猫の体の為にもフードを検討し直すことを勧められたので、モグニャンの100円モニターに参加して試してみした。

 

食い付きも良く、完食してくれたので購入を決めました!

 

我が家のアメショーと日本猫、2匹の猫ちゃん達にもモグニャンを与えているのですが、毛玉を吐き出す時以外に、ほとんど吐かなくなりました。

 

動物病院で検査をしてもらっても異常はなかったので、今でもモグニャンを与えています。

 

愛猫が吐いたりフード選びで悩んでいる方は一度100円モニターに参加してみてはどうでしょうか?

 

猫ちゃんが喜んでいる姿を見れるかもしれないですよ(^_-)-☆

 

 

どれぐらいの量を与えればいいの?

 

モグニャンは子猫から老猫まで食べられるオールステージ対応のキャットフードです。

 

多頭飼いの方でも、モグニャン1つでみんなの健康管理ができますよ。

 

子猫でも老猫でも食べやすいようにひと粒ひと粒の大きさも他のドライフードと比較しても少し小さめになっています。

 

粒は小さくてもひと粒に栄養がギュッと詰まっていますので、少量でもしっかりと栄養が取れます。

 

ですので、食が細い猫ちゃんでも全く問題ありません。

 

ですが、栄養が詰まっていて低カロリーなフードでも気をつけなければならないことがあります。

 

それは、給与量を無視して与え続けると猫ちゃんも太ってしまうということです。

 

運動不足気味な猫ちゃんは特に気を付けないとダメですね。

 

モグニャンの給与量は以下の画像の通りです。

 

給与量をしっかり守って与えるようにすれば、モグニャンは健康管理に向いた素晴らしいドライフードですよ。

 

 

賞味期限は短い?長い?保存方法は?

 

モグニャンには危険な酸化防止剤・保存料は一切使用されていません。

 

モグニャンに使用されている保存料は自然由来のミックストコフェロール(ビタミンE)です。

 

ですので、市販の安価なキャットフードのように長期保存はできません。

 

モグニャンの開封後の賞味期限は3ヶ月となっています。

 

長期保存できないということが安全な証拠でもありますよね。

 

長期保存ができないと言っても、モグニャンは1袋1.5kgですので、普通に毎日与えていれば長くても約1ヶ月ぐらいで無くなりますよ。

 

ただ、モグニャンは自然のものだけを使っている以上、どうしても味と香りは、日にちが経つにつれて開封後よりも落ちてしまう可能性があります。

 

猫ちゃんは嗅覚が敏感ですので、香りが悪くなるとすぐに気がついて、モグニャンを食べなくなる可能性があります。

 

そこで、モグニャンの開封後の味と香りを猫ちゃんに喜んでもらうためにオススメの保存方法をご紹介いたします。

 

モグニャンを開けたら、密閉できるジップロックかタッパーに一食分ずつ分けて、冷暗所に保存するという方法です。

 

念のためにモグニャンの販売元のレティシアンに問い合わせて聞いてみたところ、

 

「冷蔵庫での保管はおすすめしていません。冷蔵庫内と室温の温度差が激しい場合、冷蔵庫から出してから粒表面に水滴が発生しそれが粒の酸化に繋がるためです。

 

特に猫ちゃんの場合は、フードをお皿にあけてからゆっくり時間を掛けて食べる子も多いため、夏場でも比較的温度が安定している、床下収納やキッチン下の収納スペースなど室温との温度差が激しくない場所での保管をおすすめしております。」とのことでした。

 

ですので、モグニャンを買っている飼い主様はくれぐれも冷蔵庫での保管はしないようにしてください。

 

モグニャンの保存方法は、一食分ずつジップロックかタッパーに分けて、冷暗所で保管をするのがモグニャンの美味しさを保つ1番の方法で、猫ちゃんにも喜んでもらえる方法です。

 

 

本当はどちらがいいの?モグニャンとカナガンを比較してみました。

成分一覧

モグニャン

カナガン

粗タンパク質

30%

37.0%

粗脂肪

16%

20.0%

粗繊維

3%

1.50%

粗灰分

6%

8.50%

水分

7%

7.0%

オメガ6脂肪酸

2.95%

2.99%

オメガ3脂肪酸

2.08%

0.82%

リン

0.53%

1.40%

タウリン

0.10%

0.22%

ナトリウム

0.30%

0.36%

カルシウム

0.62%

1.58%

マグネシウム

0.12%

0.09%

エネルギー

374kcal/100gあたり

390kcal/100gあたり


モグニャンとカナガンはどちらも株式会社レティシアンが販売しているキャットフードです。そのため比べられることも多いようですが、ではどちらの方が優れているのでしょうか。気になったので色々調べてみました。

 

人工添加物不使用、穀物不使用なのはどちらも同じです。

 

モグニャンは原材料の60%以上に白身魚が使われています。他にもさつまいも、リンゴ、カボチャなどが使われていて、栄養価は高いですが白身魚が使われているため、比較的ヘルシーなキャットフードです。

 

↓モグニャンの原材料名一覧↓

白身魚63%、サツマイモ、豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル、ビタミン、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、ダンデライオン(西洋タンポポ)

 

カナガンは原材料の70%にチキンが使われていて、栄養価は高いですがカロリーも若干高めです。他にはさつまいも、海藻、カモミールなどが使われています。

 

↓カナガンの原材料名一覧↓

乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

カナガンは原材料にチキンを使っていて栄養価が高いので、与えると太ってしまう猫もいるようです。

 

実際にカロリーを比べてみても、100グラムあたりのカロリーはモグニャンが374キロカロリー、カナガンは100グラムあたり390キロカロリーでした。

 

そういう意味ではヘルシーな白身魚を使っているモグニャンの方がキャットフードとしては優れていると言えます。

 

ただ猫には人間と同じように個性があり好みもあるので、どちらを猫に与えるにしても様子をよく見ながら与えるようにしましょう。

 

猫は大切な家族の一員です。あなたもヘルシーで猫の体によいモグニャンキャットフードを選んで猫と楽しい毎日を過ごしませんか?(^^♪

 

 

モグニャンはどこで買えるの?販売店や価格について調べてみました!

 

モグニャンキャットフードはペットショップやホームセンターには販売されていません。店頭販売しないことで流通コストを下げ、より高品質な商品を提供するため、というのがその理由のようです。

 

ですので販売されているのは通販サイトのみです。ではどこのサイトで買えるのか、または価格はいくらくらいなのか調べてみました。

 

モグニャンはモグニャンキャットフードの公式サイトで購入出来ます。モグニャンキャットフード1.5sが通常価格より10%OFFの3,564円で販売されていました。

 

送料640円を含めてもかなりお得です!

 

楽天では取り扱っていませんでした。Amazonでは送料無料で4,790円で販売されていました。

 

やはり、モグニャンは公式サイトで購入した方がお得なようです。また、公式サイトでは最大20%OFFになる定期コースのサービスも提供しています。

まとめ買いでは購入金額1万円以上で代引き手数料や送料が無料になります。

 

さらに合計購入金額が7,000円以上で15%OFF、合計購入金額が2万円以上で20%OFFとなります。

 

Amazonではまとめ買いしても割引はないのでやはり公式サイトはお得ですよね(^^♪

 

少し試してみたいという方にはモグニャンの100円モニターがオススメです。今なら毎週先着1,000名に限り、100グラムのモニターセットを100円で提供しています。

 

公式サイトから簡単に申し込むことができ、手数料や送料もかかりません。これは飼い主様にとっても猫ちゃんにとってもかなり嬉しいですよね(^^♪

 

100円モニターのサンプル商品で猫ちゃんがモグニャンを気に入ってくれたら、お得に購入できる公式サイトから本商品を買っちゃって下さい(^_-)-☆

 

\先着順だから急いでね!/
↓↓↓
>>100円モニターへの参加はこちら

※当サイトでは、モグニャン100円モニター専用公式サイトへのリンク先を紹介していますが、人数が1,000名様に達した時点で募集終了となり、通常のモグニャン公式サイトが表示されるようになっていますのでご了承くださいm(_ _)m

 

もし100円モニターが終了していたとしても諦めないでね!

 

公式サイトでは20%OFFの3,168円で買うことができるので、楽天5,250円、Amazon4,968円よりも激安で買えるので公式サイトから買うといいですよ!