モグニャン タウリン 危険

モグニャンの白身魚63%に含まれる成分、タウリンは危険?

 

無添加でグレインフリー(穀物不使用)のモグニャンは、赤ちゃんの離乳食にも使われるほど新鮮で上質な白身魚を贅沢に63%も使用されていて猫さんに必須の栄養素『タウリン』を豊富に含んだキャットフードなんです。

 

今すぐ愛猫を健康にしたい方は必見!

>>モグニャンの詳細はこちら!

 

その『タウリン』という栄養素は猫さんの体内では作られないため、キャットフードやサプリメントで必ず摂取しなければならない【必須アミノ酸】だというのはご存知でしたか?

 

その白身魚を主原料に作られたモグニャンですが、現役の臨床獣医師の方に調べて頂いたところ、成分の組成も腎臓病の療法食に近いものがあるそうです。
(モグニャンは腎臓病の療法食ではありませんよ。総合栄養食のキャットフードです)

 

そんな栄養満点なモグニャンは子猫からシニア猫までが食べれるオールステージに対応しています。

 

ですので、子猫の頃からモグニャンを食事に取り入れて毛並み・毛艶の美しい健康的な猫さんにしませんか?

 

そしてここからが本題です!

 

モグニャンのメインでもある白身魚に含まれたタウリンという成分のパワーは猫さんにとって凄まじい威力を発揮します!

 

良質な動物性のタンパク質と同じように、このタウリンも猫さんが生きていく上では必要不可欠な栄養素なんです。

 

「タウリンて聞いたことがあるような気がするかも?」という方もいると思います。

 

そうです!

 

タウリンは、レッド○ルやモン◯ターなど、海外発祥のエナジードリンクや栄養ドリンクに豊富に含まれているあれです。

 

まあ、海外のレッド○ルやモン◯ターはタウリンの含有量は凄まじいのですが、日本国内の物には『タウリン』の含有量はゼロで『アルギニン』という成分が代用されているそうですがw

 

レッド○ルやモン◯ターの話は置いといて、モグニャンの白身魚にもこの『タウリン』は豊富に含まれています!

 

モグニャンに使われている白身魚は主にタラが使用されているのですが、このタラには100gあたり135mg含まれています。

 

タウリンの効果とは?

 

エナジードリンクや栄養ドリンクと聞くと単純に疲れを取るためのような感じですが、実はタウリンの本当の効果は、身体、細胞を正常な状態に保つ作用(ホメオスタシス)があるのです。

 

タウリンの主な働き

 

  • 肝臓を元気にする・解毒作用の補助
  • 血圧上昇に対する下降作用
  • 心臓の健康を保つ・心筋細胞の機能に必須
  • コレステロールを下げる
  • 目の健康を保つ・目の網膜細胞の発達に必須
  • ストレスの軽減
  • 健康な成長と発育に必須

 

このように、健康的な身体を保つために重要な部分に対して色々な補助・お手伝いをしてくれる優秀な栄養素なのです。

 

その中でも、肝臓に働きかけ、与える影響は絶大です!

 

肝臓は体内の解毒を行う臓器というのはご存知でしょうか?

 

お酒をよく飲む方ならご存知かもしれませんねw

 

私もお酒が大好きなので、外に飲みに行く日は、肝臓がアルコールの分解を早くしてくれるように、ウコンやヘパリーゼといったものを飲みます。

 

肝臓が衰えてくると、食欲が落ちたり吐く頻度が増えて、便や尿の状態も悪くなります。

 

そして、人間と同様、猫さんの体調不良にも直結するのが肝臓なのです。

 

タウリンは弱っている肝臓を元気になるように働きかけ、しっかりと体内の解毒をできるようにし、体内からスッキリと元気を回復してくれる栄養素なのです。

 

ですので、タウリンは人間と同じように猫さんにとっても生きて行く上で必要不可欠な栄養素なんです。

 

タウリンは魚介類のカキや貝類に多く含まれる成分で、なんと、タラの5倍〜10倍のタウリンを含んでいるそうですよ。

 

そこで、タウリンを過剰に摂取し過ぎるのは大丈夫なのか心配になる方もおられると思いますが、そこはご安心ください。

 

取り過ぎた不要なタウリンは尿中に排出されることによって、体内に過剰にタウリンが残ることはありません。

 

摂取し過ぎで副作用が起こる心配のない安全な成分と言われています。

 

逆に、タウリンが不足すると危険な状態に陥る可能性もあるので、摂取量の上限を気にするよりは、摂取し過ぎるぐらいの方が良い成分なのです。

 

タウリンが不足することによって起こる危険性のある症状は、目の障害(網膜萎縮)や心臓の疾患(拡張型心筋症)などです。

 

我が家ではアメリカンショートヘアを飼っているのですが、アメリカンショートヘアは心臓の疾患(拡張型心筋症)になりやすい猫種でもあるため、タウリンがしっかり摂取できるモグニャンは手放せません。

 

穀物類が主原料で作られている市販の安価なキャットフードではタウリンはほとんど摂取できません。

 

他にも、フィッシュミールやフィッシュエキスなどと書かれていれば、魚が原材料に使われていてタウリンもちゃんと摂取できるのではないかと思うかもしれませんが、そんなことは全くありません。

 

◯◯ミールや◯◯ミート、◯◯副産物、動物性油脂と同じで、本来なら食べられる魚の身が除かれた部分を多く使っているからです。

 

ですので、猫さんにとって必要不可欠なタウリンを十分に摂取することはできません。

 

モグニャンのように白身魚(タラ)を主原料にしているキャットフードじゃないと、猫さんが生きていく上で必要なタウリンを十分に摂取することはできないのです。

 

猫さんが歳をとると肝臓も衰え、体内の毒素を解毒する力も衰えて、新しい細胞を作る力も衰えることで元気が無くなり、遊ばなくなってしまいます。

 

そして、猫さんの健康のバロメーターでもある毛並みや毛艶も悪くなります。

 

ですが、タウリンを豊富に含んでいる白身魚(タラ)がメインの原材料になっているモグニャンを食べさせていると、肝臓も元気に働き、猫さんも元気に走り回ったり遊んだりすることが可能になります。

 

猫さんが体内から元気になれば、毛並みもふわふわで、毛艶も美しく保たれます。

 

シニア猫にタウリンをしっかり摂取できるモグニャンを食べさせることによって、見違えるほど元気になることだってあります。

 

もちろん、子猫の頃からタウリンを摂取させていれば様々な病気の予防にもなりますよ。

 

↓こちらはモグニャンの公式サイトに書いていた口コミです↓

 

診察をしてもらったら、肝臓の数値が高いと診断され、少しの添加物にも反応するようなので、無添加で肝臓の働きをサポートするタウリンが豊富に含まれているキャットフードを探していてモグニャンを見つけました。食いつきは口コミ通り抜群で、しばらく食べさせ続けてみて、また肝臓の数値を測ってもらったら正常になっていました。モグニャンとタウリンの凄さにビックリしました!


猫さんの元気が無くなる前に、病気になる前に、しっかりとタウリンが摂取できるモグニャンで毛並みと毛艶が美しい猫さんにしませんか?

 

 

毛並みと毛艶を美しくしたい方は必見!

>>モグニャンの詳細はこちら!