モグニャン コストパフォーマンス

コストもパフォーマンスも納得のモグニャン!

 

値段が高め?うちの場合はワンコインよりお得!

 

1.5kgで3,960円… 消費税を含めると4,276円… 今までカナガンとかのプレミアムフードをあげていた場合には、この金額には特に抵抗を感じないと思います。 
お買い得なフードを購入している場合だと、ちょっと納得しにくい金額になってしまうのかもしれませんね。

 

今すぐモグニャンの詳細を知りたい方は必見!

>>モグニャンの詳細はこちら!

 

で、ちょっとご紹介したように実家のメインクーンの男の子の場合で食費が1日いくらになるかを試算してみました。

 

メインクーン/体重7.5kgの男の子:85?110g/日 → 約13?17日

 

この子の場合は、がっつり食べるタイプなので、1.5kgのモグニャンを12日で食べきってしまうと想定してみました。結果は1日約357円! 「ワンコインのお昼代より安い!」というのが私の実感です。家では1日朝晩2回の食事なので、1食183.5円が彼の食費というわけです。

 

お買い得なフードを購入している場合は確かに一食あたりの金額はこの半分以下ぐらいかもしれません。が、いろいろ調べてみて、人工添加物や防腐処理などを施しているかもしれない食品をあえて与えることはできないなと思いました。

 

猫は体調が悪くなっても、言葉が違うために気がつくのが遅れてしまうこともあります。
そんな時に、「与えていたフードがよくなかったのかも…」という思いは避けたいと言うのが自分の本音です。

 

手作り食も実践してきたぐらい、フードにはそれなりにこだわってきました。でも「ドライしか食べない!」という子に対しては、何を選べばいいのかずっと悩み続けていましたが。 手作り食と同じように安心・安全のモグニャンをトライして見ようと考えています。1食あたりの金額も手作り食より少しお安いというのも魅力ですし。

 

ワンコインはいいけれど、食べてくれるのかが気になるところ 
コストパフォーマンスという言葉がありますが、コストの方は試算して納得ができました。

 

で、次に気になることはパフォーマンスの部分。公式サイトでは85%の猫さんが「喜んで食べた」とのこと。
”喜んで”の基準って何だろうと考えてみました。猫さんのお腹が空いている時であれば、あっという間に完食してしまうだろうし、実家には食べ物に対して慎重な子もいます。

 

猫さんの個々の性格によるところがあると思うので、「食いつきがいい!」という評判はちょっと割り引いて考えてみることにしました。

 

フードの切り替えの際には、”切替え方”が大事なポイントになると思います。 初めての香りや味に、ちょっと尻込みすることはちっとも不思議ではないと思います。
猫さんがするのはまず香りのチェック。食欲をそそる香りかどうかが、食いつきの分かれ道。
パッケージを開けた時の香りに強く惹かれるようだったら、モグニャン一本、慎重派の子には今までのフードに少しだけ混ぜて慣れていくのを待つのがいいかなと思います。

 

食べたら出す!排泄効果は?ウンチの匂いがきつくなる?

 

もうひとつのパフォーマンスはというと、”出す”ということ。この部分も大事ですよねw

 

便通にもこだわって選ばれた素材。サツマイモやセイヨウタンポポビール酵母と、消化や整腸を助けてくれる原材料がいっぱい含まれています。

 

いろいろ調べていたら、”ウンチの匂いがきつくなった”という感想がありました。フードが変われば匂いも変わるということですね!

 

匂いがきつくなっても、毎日同じ匂いがしているようなら、それは逆に健康のバロメーターになると思います。ウンチの匂いがきつくなったら猫砂を脱臭効果の強いものに変えるとか、あらたな対策を考ようと思っています。定期的に便通があり、便秘とかにならないようであればそれで十分ですものね。

 

これで、コストもパフォーマンスも納得できました!

 

猫さんが毎日元気に走り回り、喜んでご飯を食べている姿を見たいですよね?
でしたら、猫さんの毎日のご飯はコストパフォーマンスに優れたモグニャンキャットフードで決まり!!

 

>>モグニャンの詳細はこちら!