モグニャン 食べない

モグニャンキャットフードを食べてくれないときは?

 

新しいキャットフードを購入、期待してさあどうぞと猫ちゃんに差し上げたところ、見向きもされない。ショックですよね?

 

もちろん、人間でも食べられることを売りにしたヒューマングレードを謳い無添加、自然派フードであるモグニャンキャットフードも例外ではありません。多くの口コミでは、白身魚の匂いに惹かれて食いつきが良いとの評価ですが、なかには繊細で直ぐには食べてくれない猫ちゃんもいます。

 

今すぐモグニャンの詳細を知りたい方は必見!

>>モグニャンの詳細はこちら!

 

猫ちゃんは、朝ご飯に腐ったものを食べてお腹を壊しても、夕ご飯を食べた後に戻したり、下痢をしたら、夕ご飯に出たものを食べなくなるくらいデリケートだと言われています。

 

直前に食べたものが体調不良の原因だニャアと思ってしまうのですね。ですので、餌の切り替え時は上手く食べてくれるようにしないと、なかなか困ったことになります。予備知識がないまま、新しく買ってきた餌をあげて食べてくれないと途方にくれた経験を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

人間でもファストフードばかり食べていたり、外食の濃い味付けの物を好んで食べていると、自宅で作った和食の味付けが、とても薄く感じ物足りなくなったりするものです。これは、ペットの猫ちゃんも一緒で、普段食べている餌に慣れていると、それが安心安全にこだわった自然派食品だとしても味や匂いに、どうしても違和感が生じてしまうのです。

 

ですので、まだ食べたことのない物を出されると、鼻でくんくん匂いを嗅いで情報を沢山集めようとします。パッケージに、ヒューマングレードですとか、グレインフリーで白身魚がいっぱいって書いていても、猫ちゃんは読めません。

 

鼻でクンクン匂いを嗅ぐというのはまさにこの状態ですねw我が家の食いしん坊王子、アメショーのチョコですw

 

自分自身で、これは酸っぱくないな、異臭がしないなとか、安全だと判断してから舌を伸ばします。

 

では、どうしたらスムーズに餌の切り替えを行えるのでしょうか。一般的に言われているのは、現在食べているフードに混ぜていくスタイルです。最初は少量を様子を見ながら1、2週間ほど時間をかけて慣らしていく方法です。

 

今食べているキャットフードに、ふりかけのように細かくして、粉状にしたものをのっけたり。大まかに砕いたものをトッピングのように添えたりします。ポイントは、焦らず時間をかけながら行うことです。

 

モグニャンキャットフードは手作りキャットフードにも使われるシンプルな食材ばかりで作られていますので、トッピングしてゆっくり時間をかけて切り替える方法も有りですよ(^_-)-☆

 

我が家の猫さんはこの2つがお気に入りみたいで、たまにトッピングしてあげています(^^♪

 

味に慣れてきたら、混ぜる量を徐々に増やし最終的は、モグニャンキャットフードだけで食べてくれるようになれば大成功です。

 

慣れるまでに時間がかかる猫さんも居るかも知れませんが、急がば回れでゆっくりとお付き合いしましょう。

 

美味しく食べてくれるようになれば飼い主冥利に尽きるといったところです。

 

ちなみにモグニャンキャットフードでは公式サイトのサポートにペット栄養管理士やホリスティックカウンセラーさん等の専門知識を持つスタッフが常駐しているので、少しでも不安を感じたり、疑問を持った事、悩みなどに丁寧に答えてくれますよ(^^♪

 

具体的にどのようにしたら食べてくれるのかなという些細な疑問でも親身に相談に乗ってくれるので、この機会に是非利用して問題を解決しましょう。

 

>>モグニャンの詳細はこちら!